サスティナブルなレジオネラ対策

塩素で設備がボロボロに・・・。そのような悲劇を起こさない。

レジオネラ対策の特徴

人と設備にやさしいレジオネラ対策
私たちはサスティナブル(持続可能)なレジオネラ対策を提案いたします。

従来の塩素洗浄ではレジオネラ属菌を除菌することは出来ますが、デメリットとして設備の劣化を招きます。
『モルキラーMZ』は、高い除菌効果を持ち、設備の劣化や腐食させることはありません。
塩素による配管洗浄では除菌効果の低いアルカリ性泉、アンモニア性泉、鉄やマンガンが多く含まれる泉質等の温泉や薬湯の除菌にも有効です。
レジオネラ属菌の検出率の高い、アルカリ性単純温泉、塩類泉、単純温泉、硫黄泉、酸性泉においても十分な効果を発揮します。

レジオネラ属菌の発生する恐れがあるチェックポイントを確認し、改善方法を提案します。

レジオネラ属菌対策の流れ

導入時に設備の総湯水量と薬剤の濃度検査を行います。
①製品を入れたとき、②お客様が利用されたとき、複数回にわたり濃度検査をすることで、必要な薬剤投入量を算出します。
ご担当者はマニュアルに沿って、適切な量を日常的に入れることでレジオネラ属菌対策が完了します。
また、使用量プランに合わせた発送をすることも可能です。
濃度検査、レジオネラ属菌検査をNPO法人環境微生物災害対策協会にて実施します。
厚生労働省から認められており、塩素以外での適切な殺菌方法として公共施設においても活用されている実績があります。

【レジオネラ属菌・スライム除去・カビの発生抑制】

モルキラーMZ&MZ21


当社インターネットショップにて販売。
全国の温泉、旅館、ホテル、公共施設などで支持されている除菌剤。

主成分:第四級アンモニウム塩(塩化ベンザルコニウム)、フェノキシエタノール

よくある質問
モルキラーMZとモルキラーMZ21の違いとは?
モルキラーMZ21は浴槽での日常使用に特化したものです。
レジオネラ属菌の対策の中で、入浴する利用者の体にやさしい製品です。